事務所理念

ネパールの大震災について

ネパールの大震災に遭われた方に対して、大変お気の毒であり、お見舞い申し上げます。
当事務所の赤羽は、松本空港ロータリークラブを通じ、さらに個人的にも、ネパールの恵まれない孤児に対して援助してきました。
2回、ネパールにも行ってきましたが、レンガ造りの建物が、根本的な問題の1つであり、早急に建築基準法を作り、規制することが必要と、その時にも思い、ガイドさんにも、「こんなレンガ造りでいいのですか?」と言いましたが、全く、相手にされませんでした。
いつも正しいことを言っても、理解してもらえず、残念です。
口だけのきれいごとだけではなく、まず、根本的に地震対策の建物、例えば、ダンボールを筒状にして、柱とし、軽く、かつ地震にも強い仮設建物(日本の建築家が考案し、ニュージーランドの教会でも採用)などを至急建設していくことが大切です。
また、現地は、王政が倒れて以来、政権が不安定となっており、まず、政権の安定、民族間の協同などが必要だと考えます。理想に燃えているがために、かえって表面的な理屈理論にすぐにだまされてしまう人達は、日本にも、大勢いますが、それによる混乱は、カンボジアのポルポト政権を見れば、明らかです。

澤地雅弘弁護士独立についてのご挨拶

この度、当事務所に平成24年12月から勤務しておりました澤地雅弘弁護士が、3月末日をもって、独立し、新しく事務所を構えることとなりました。
これまで同様、澤地雅弘弁護士に対し、皆様のご支援を賜りたくお願い申し上げます。

平成27年4月吉日

ご相談・お問い合わせ 0263-33-9886 または 0263-33-0068(受付時間 平日9:00〜17:00)MAP
赤羽総合法律事務所〒390-0876
長野県松本市開智2-2-32-6

交通アクセス

赤羽総合法律事務所

〒390-0876
長野県松本市開智2-2-32-6
tel.0263-33-9886

取り扱い業務

■企業の方

  • 企業の労務問題
  • 企業の再生
  • 企業のM&A
  • 企業の内部紛争
  • 企業のガバナンス
  • その他の企業法務

■個人の方

  • 個人の債務問題
  • 個人の相続問題
  • 個人の離婚問題
  • 建築瑕疵紛争
  • その他個人の問題